19.暑い暑い夏の日の我慢大会

  • 2019.05.30 Thursday
  • 14:09

 巡回公演も終ると気が抜けたような日々を過ごしていた。家にいてもつまらないのでてのひらの部室に行くことにした。夏休みにもかかわらす、部室には相変らず、ヌーボー、オオマサ、岩さん、ヨー君やユキコいたかなぁ?…男子部員ばかり何人かたむろしていた。すると、ブッチャーとチビ太に部室の外に呼び出される。

「夏休み中にある計画があるんだ。赤シャツもそれに加わらないか?その計画のために今から民子のところに行く!」チビ太は上級生でも呼び捨てでいう。もっとも呼び捨ては民ちゃんだけじゃなくて、自分だってマキコだなんて呼び捨てで言ってたから人のことは言えないのだが…

 

 暑い暑い夏の日のことである。民ちゃんの住んでたところは、南山から歩いて行ける距離にあり、アパートの一階だったように思う。ぞろぞろと男子たちが民ちゃんの部屋に入るやいなや、その計画の詳細はそっちのけ。

「みんなで暑い奄美大島へ行こうと計画している。今から暑さに耐えれる訓練を行う!今から暑さ我慢大会を始めるーっ!」チビ太がそう宣言し、しまってあった毛布や冬用の布団を引きつりだした。雨戸を締め窓のサッシも締め切って部屋を完全密封。狭いワンルームのアパートに民ちゃんも含め、むさくるしい男たちが7・8人もいるのだ。その段階でもう息苦しくなってきた。さらに、押入れの奥にやぐら炬燵、火鉢や炭もあったような…冬の装備を全部出してきた。毛布にくるまる者、布団にくるまる者、服は民ちゃんの冬用のハンテンや古着まで持ち出して各自どんどん重ね着した。

「いいか、絶対暑いと言わない!暑いと言ったら即・退場!最後まで生き残るのだ。最後まで我慢して生き残ったものが優勝!」もう、すでに部屋はむんむんし始めている。

 やぐら炬燵にスイッチが入れられ、炬燵あんかまで引っ張り出されて抱きかかえさせられた。水はどれだけ飲んでもよい。但し、熱いお茶か熱いお湯!汗が噴出し始めた。息がはぁはぁする…

 もともと自分は寒さには弱いが暑さに強い方で夏でも長袖の赤シャツを着て袖をまくっていたくらいだったが、それにしても”暑い!…あっ暑いという言葉は言ってはいけない!(心の中の声…)” みんなヤセ我慢を言い出していた。

 

「いやぁ、なんてことはないよ。涼しいくらいだぁぜー…」「オレ、寒くなってきたぁーっ」うそつけーっ!額に汗をにじませて、あごから汗がポタポタと落としてるくせに…。けれど、意地で弱音を吐くものは一人もいない。1時間たっても落伍者なし。みんなじーっと我慢強くこの部屋に残っていようとする。熱いお茶を飲みながら「このお茶、もう冷めてるじゃないかぁ」「冷たいんじゃないの、まぁいっぱい飲めや、オヤジ!」そう冗談言いながら熱いお茶をすすって時間が過ぎていく。

 あまりに暑くて死にそうなので、ブッチャーがうちわを持ち出してきて、パタパタパタ、パタパタパタ。熱風がくるだけで、いっこうに涼しくならない。そのうちに「よーし、じゃあ腕立て伏せ10回!」内心ひぇーーっ!と思ったが一人やりだすとみんな続いてやる。汗がポタポタと床や座布団に落ちた。のどが渇けば熱いお茶やお湯が待っている。身体がさらに熱くなる。シャツやズボンがズクズクになってくる。

「よーし、それでは腹筋だ!用意して…いーち、にーぃ、さーん…」ズボンやシャツ、パンツまでズクズクになってくるのがわかる。ジリジリしてきて2時間ほどすると、とうとう言いだしっぺのチビ太が「オレ、もうだめーっ」と言って、ドアを開けて外へ飛び出した。それに続くようにみんな外へ飛び出していった。

 外の空気は新鮮だった。夕方の風が吹き始めていて、死にそうだった身体が生き返っていく。みんなほぼ同時に外へ出たが最後に部屋を出たのは赤シャツだった。優勝商品は自動販売機からのトマトの缶ジュース。あーーっ、身体に浸みわたっていく〜っ、少し塩加減の加わった冷たいトマトジュースの味で身体が生き返っていくのがわかる。「トマトジュースってこんなにうまかったっけ?」というのが優勝者のコメントだった。

 

 汗びしょで濡れてしまった布団や寝具、毛布等を後始末をする民ちゃんがうらめしそうな顔をして、呆然としていたのを思い出した。(民ちゃん、ごめんね!)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM