13.好きな音楽

  • 2019.05.24 Friday
  • 15:51

 ここで人形劇団てのひらの巡回公演のことから、少し脱線します!

 

 赤シャツは高校が男子校であった。近くに女子高があり、その女子高生は髪の長い子が多かった。女子高生への憧れか、髪の長い女の人の見ると後ろ姿だけでもドキリとするのはその時代からのくせ…

 するめは、髪が長くて後ろから見ると、スラッとしてて清楚なイメージがあった。昔のエメロンのシャンプーのコマーシャルソング「振り向ーかないで・・・の人〜!」ってあったと思うが、するめはそのイメージにピッタリ!(振り向いてしまって顔が・・・そう言いだすと怒られてしまいそうだが…)

 

 中学から高校にかけて洋楽がすごく好きで、多くのLPレコードを買って集めているいわゆる音楽マニアであった。ビートルズ、ローリングストーンズからはじまって、60年代から70年代後半までのロックの歴史に関してはかなり詳しいつもり。ジャニスジョプリン

 その中にあって、ジャニス ジョプリンは特に好きだった。彼女は高校時代、他の生徒たちと孤立しがちで大学も中退。ブルース系の曲に魅せられバンドを組み「サマータイム」「トライ」等を歌って、感情むき出しの激しいロックの歌手で男性ロッカー達を圧倒し急激に注目を集めていく。

 ジャニスのことを好きだったのは訳がある。それは、顔はともかくとして、長い髪!激しい中にある彼女の孤独感がたまらなかった。あまりに強烈だったため、恋人もできず孤独の中で突然27歳の若さで亡くなってしまう。亡くなる寸前に録音したのが「ミー & ボビーマギー」それまでの熱唱と打って変わってフォーク調の曲で、力を抜いた歌い方により逆に彼女の悲しさが伝わってくる。普通に聞いたらなんでもないような曲なのに、曲を聴く度にボクは何度も泣けてきた覚えがある。

 彼女が亡くなったとき、ボクは何を考えたか?「ボクがそばにいて彼女の恋人だったら、抱きしめて孤独を癒して助けてやれたのに…」

 アメリカのロックの猛女を抱いて癒すなんてとんでもない妄想をいだいていた。ボクは彼女に恋をしていた…

 

 突拍子もないと思われるだろうが、ボスとスルメにはジャニスを彷彿とさせて思い出させてくれる共通点がある。

 ボスはジャニスのようにふっくら太っちょのところ… スルメは髪がジャニスのようにストレートで髪が長かった… ただそれだけ!

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM